2011年10月12日

シイタケから規制値超セシウム=静岡県検査ということはあーでもこーでも〜

マタマタ、今日はこうゆうもんです。
気持ちの交換にどうですか〜〜〜
食品の安全の状態ねんてどうも?

☆★☆

シイタケから規制値超セシウム=静岡県検査
時事通信 10月8日(土)18時40分配信

静岡県は8日、同県伊豆市内で生産・加工された乾燥シイタケから、販売業者が行った自主検査で食品衛生法の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された問題で、県が再検査した結果、検出量は599ベクレルだったと発表した。県は同市などに乾燥シイタケの回収と出荷自粛を要請した。

【関連記事】

〔用語解説〕「キノコと放射性セシウム」

稲わら、4市町村が利用可能=暫定許容値下回る

もみ殻の取り扱いを通知=コメのセシウム検査で

落ち葉除去で最大5割減=住宅地近隣の森林除染

肉牛1頭でセシウム汚染=出荷停止解除後初めて

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111008-00000080-jij-pol

★☆★

以上の話題はどうにもこうにも・・・・・・・・
次回も、このような展開でいかがなものか○×○
社会状況の予報が確信できると、大もうけ!


1年後、どんな形に変革を演ずるのか推測がつきにくい模様が露呈しています。 こう言った局面の瑞兆はPCのポイントから見ても反響がでています。 前例には、事故保険料切り替え事故保険料入替、時には事故保険料入れ替え事故保険料比較とうとう打ち込むスコアが多数になってます。 以上の様な調査するワードが、現状のニーズ具合を表明しているともいって良いでしょう。 そのほか、現在では事故保険料見積というワードや損保車保険料比較、ときには損保車保険料比較損保\xBC
嵎欷盈組羈\xD3
なども検索点数が増えて来ることでしょう。 ごく細部の調査場合からでも、あとの時代の転変の部分部分が目に留まるようになりました。
昨日の一考
いまの課程
今日の学び
posted by めいru7g at 09:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。